高校受験 合格通知が来けども…

オンラインスクールで英語や語学を学ぶ 管理人ブログ

こんばんわ

2月10日に高校受験のテストがありまして、本日 合格通知がやってまいりました!

しかも、全く考えてもいなかったのですが、入試でいい点数を取れたみたいで成績優秀奨学生にまで選ばれて、年額15万円も頂けることに…

これで、息子の制服代と修学旅行代の支払いが相殺できるので、ほっと一息つける日々が送れるかな?と思っています。

マジで・・・よかった・・・のです(;▽;)

1日目の筆記試験

高校入試は私学専願で中堅よりちょっと上の高校を受験しました。

偏差値で言うと57とか58らしくて、中学2年の時の息子の偏差値が41とか42だったのを考えると相当頑張ってくれたのかな?と思っています。

毎日英語のヒアリングをしろ!とか、数学の演習は何度も何度も繰り返せ!とか…

口を酸っぱくして言ってきたかいがあったみたいで、筆記テストから帰ってくると、息子の顔がにっこりほっこりしていました。

「パパ 数学は20分で終わったで」とか「英語はもっと早く終わった」とか…

見返したんか?って聞くと、3回づつ見返せたというので、おそらく大丈夫だろうなとは思っていましたが、それでも最終判定が出るまではなんとも言えないので、2月10日から今までは結構ぴりぴりしてました。

2日目 面接試験

2日目は面接試験があり、1日目と同じように高校の試験会場に向かい、当日同様ほっこりした顔で夕方ごろ息子が帰ってきたのですが、「どうしたん?」って聞くと「多分受かった」と…

理由を聞いてみると、中学校のクラブ活動の話で盛り上がったみたいで、息子は大阪市の大会で2位になったことがあったらしくて、もっと聞いての質問ウェルカム状態だったと…

そして、中一日を開けての合否の発表へ…

合格通知を開封

本日、僕はお休みで息子たちは学校…

久しぶりの休みで子供の朝食を作るのを寝坊したぁって思って、ふと父の仏壇をみると、なんか書類発見!

よく見ると、息子の高校から届いているので合否結果だなぁと分かりました。

中身を開封すると「合格」の2文字がついていて、久しぶりにお仏壇にお線香をあげて、静かに喜び浸りました。

このまま次男、三男も長男に続いてくれればなと…思っております。

長男との約束

高校に受かったらスマホを買う約束をしていたので、さっそく長男からスマホを買ってとの催促が…

ただ、自粛期間中ですし、入学金を当日付で数十万支払ってかつかつだったので、もう少し待てと伝えると、しつこくいつか聞いてくるので、入学金払ったばかりだからもう少し待てと強めに言いました。

すると、実際言われた言葉は忘れましたが「親は払うのは当たり前だ」みたいな言い方をしてきたので、こんな風に育てた覚えはないんだけどな…

このままだったらダメな人間になるなぁと強く思い、怒ろうかと思いましたが、合格した日にわざわざいうのもあれだしなと思いぐっと堪える…

ただ、受験に受かっても、こんな人間のまま育ったら大問題ですので、結局は3歩進んで2歩下がる状態…

3歩進んで10歩下がる

個人的には2歩どころか、10歩ほど後退したイメージです。

このあたりの伝え方が本当に難しく考えており、「パパが毎日頑張ってくれているから高校にいけるのよ?」とか、「ママが毎日頑張って美味しいご飯作ってくれるからパパも一生懸命仕事できるんだよ?」とかお互いを尊重しあって伝えればいいのかな?なんて…

とにかくしばらくはゆっくりできるので、様子を見つつ道徳の部分を教えて、変な方向にだけは進まないように注意しないとなと思いました。

なかなか子育てって・・・うまくいかないですね。

でも受かったことは純粋に嬉しく思い、おめでとうと伝えたいと思います!

本日はここまで!

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました