中国語を勉強するコツ4選

中国語を勉強するコツ

中国語学習の特徴を知り効率的な勉強をしましょう!!

中国語のみならず外国語は独学が難しいと言われています。
ですが、中国語は日本人にも馴染みのある漢字を使うため比較的理解がしやすいと言われています。
しかし、実際に学習を進めていくとかなり難しく独学では無理だという声が多く見られます。
そこで、今回の記事ではそんな難しい中国語を独学で勉強するコツについて解説していきたいと思います。

中国語の需要は年々上がってきています。
世界的に見ても、中国は経済成長により国際的な影響力を強くしています。
中国の経済は成長の一途を辿っています。中国経済が成長することにより、中国は国際的な影響力が強くなっていきます。
それに伴い、中国語は英語同様に公用語として認知されていきます。
世界の共通語に君臨している英語を上回ることも予想されており、中国語を利用する人口はなんと12億人を超えてきているのです。

なぜ中国語を勉強するの?

中国語学習の難易度はどのくらい?

一定レベルまでは漢字を知っている日本人にとっては学びやすいのが中国語

中国語学習を進めていくにあたり、中国語学習の難易度を知っておきたいですよね。
ここからは中国語学習の難易度について解説していきたいと思います。
これから中国語学習を始めていきたいと考えている方はまずこちらから確認するようにしてください。

実は日本人にとって中国語の取得は比較的簡単であると言われています。
なぜなら、中国と日本は漢字を使う文化があるからです。
日本人目線ならば、漢字を見慣れているため英語を学ぶよりも難易度が低いとも言われているのです。
英語圏の人と日本人を比較してみるとわかりやすいです。
英語圏の人は普段から漢字を使った文字を見ていません。つまり、1から中国語を学習しようとすると全く見たことのない文字を目にすることになるので、まずは漢字から学習する必要があるのです。
ですが、日本人は幼い頃から漢字を利用してコミュニケーションをとっているため、漢字に対する苦手意識が少ないのです。

そして、それだけではなく意外に難しいとされている中国語文法は意外と簡単に構成されているのです。
英語は担任小単数だから「s」「ed」をつけなければいけないという紛らわしい規則があります。
中国語にはそのような紛らわしい規則はなく、日常で使うレベルならシンプルな文法で完結します。

中国語学習の難易度はどのくらい

中国語を効率的に勉強するためのコツ4選

中国人や中国の文化をよく理解し中国語の構造を理解が中国語マスターの早道

では具体的に中国語学習を効率的に勉強するためのコツについて解説していきたいと思います。

中国映画・音楽・ドラマで学ぶ

中国語を手軽で効率的に学ぶなら映画やドラマを視聴し、イントネーションを掴んだりネイティブな発音、ネイティブな使い方を学ぶと良いでしょう。
日常生活で使う自然な表現を習得できるだけではなく、中国内の社会や生活を学べると同時に文化を理解することができます。
映像と音声を同時に感じることで、より効率的に学ぶことができ、フレーズや単語、文法が自然に頭に入ってきますし頭に残りやすくなるのでおすすめです。
最近ではYouTubeに中国語学習チャンネルなどもできてきて、中国語を学べる場所が増えてきています。
YouTubeの中国語学習チャンネルを利用することで無料でネイティブな発音や文法を学べると同時に、発音も一緒に学ぶことができるため、YouTubeを活用した学習方法も検討してみてはいかがでしょうか。

中国語学習アプリを使用する

英語学習を進めている方はすでにスマホアプリなどを利用している方は多いです。
実は、中国語学習アプリも公開されています。
中国語学習アプリを普段の勉強の補助的な教材として利用することで効率的に学ぶことができるのです。
中国語学習アプリは以下のような物があります。

● LearnChinese[HelloChinese Technology Co., Ltd.]
● NHKゴガク 語学講座[NHK提供]
● 語学プレイヤー[NHK出版提供]

HelloChinese

HelloChinese は近年急速に中国語学習アプリとして人気が出てきている語学アプリです。
中国語の基礎から勉強したい方向けに作られ、中国語学習をこれから始められる方にもすっと頭に入ってくるように設計されています。
また、HelloChineseはゲーム形式で中国語を楽しく学ぶことができ、日本語が堪能な中国語教師の監修のもと、様々な中国語学習に適したレッスンがそろえられています。

HelloChinese

NHKゴガク 語学講座

このアプリは、NHK語学番組が放送と合わせて利用してもらう目的で作られた語学学習アプリです。このアプリには、8か国語に対応しており、その中に中国語が含まれています。すべて無料で提供されており、日々の語学学習をサポートする機能が盛りだくさんです。

NHKゴガク 語学講座

語学プレイヤー

NHK出版が提供してる音声プレイヤーアプリです。
語学の音声教材でよく挙げられる不満である、 「再生速度を自分の実力に合わせて調節したい」 「ディクテーションのために、ゆっくりと再生させたい」 「ちょっと巻き戻してもう一度聞きたい」 「いまのフレーズを繰り返し聞きたい」 「聞きながら英文を見たい」 という意見を参考に作られていますので、自分のペースや実力に応じた学習が可能となっています。
中国語学習に関しては、「まいにち中国語」「ステップアップ中国語」のNHK語学講座を購入して学ぶことができます。また、各シュチュエーションごとの単語や会話文、中国古典などを音声付きで学ぶことができます。

語学プレイヤー

中国圏の文化や生活習慣も一緒に学ぶ

文化や生活習慣を理解しないで中国語を学ぼうとする人がいますが、実はこれは非効率的な学習方法にあたります。
学習を進めていくにあたり、中国の文化や生活習慣などを一緒に学ぶことも大切です。
生活習慣や文化を一緒に学ぶことにより、実際に中国人を相手に中国語を使う際にコミュニケーションマナーやコツを掴むことができます。
日本語には日本語のマナーや日本人のマナーや文化があります。
それと同じで中国にもそれぞれマナーや文化があります。
中国語の学習と習得をしていくにあたりそれを一緒に学ぶことによりより中国語の理解が簡単になり、効率的に学ぶことができます。

中国語動画教材を利用する

中国語の学習動画教材を利用する方法があります。
こちらの方法では中国語の動画教材を提供しているサービスに登録することにより可能になります。
有料にはなりますが、確実な中国語学習を進めていくことができます。
動画教材のほとんどが授業形式で進められ、生授業またはオンデマンド授業で好きな時好きな場所で学ぶことができます。
教材を使いながらわからないところは動画教材を利用して学習を進めていくといったさまざまな学習方法がありますので、動画教材を使った効率的な学習方法を行ってみてはいかがでしょうか。

やってはいけない中国語の学習方法

やったつもりだけでは中国語は使えるようにならない!

ここまでコツについて解説してきましたが、その反対にやってはいけない学習方法などがありますので、そちらも合わせて確認してください。

やってはいけない中国語の学習方法

聞き流し学習

資格を受験する際はリスニング問題も出題される場合があります。
そのような観点からリスニング学習も大切ですが、単純な聞き流しはおすすめできません。
無意識に聞き流すだけだと頭に残ることはありません。
つまり、勉強した気になっているだけで実際は全く頭に入ってきていないため非効率な学習になってしまいます。
音源を使って学習を進める際は、必ず発せられた単語の意味や文法に意識をむけ、発音された音をリピートしたりシャドーイングしたりと、口にして出すということを意識しましょう。

単語帳を読むだけ

英語も同様で単語は重要です。
単語からでもその文の意味や内容を理解することができます。
しかし、ただ単に単語帳を読むだけでは非効率です。
資格や検定の級によってはテキスト本文や過去問に出てくる単語を覚えればほぼ完璧に合格することは可能です。
しかし、本記事の最終目的としては日常会話レベルを行えるようになることを想定しています。
ですので、ただ単語帳を読むだけといった学習方法は避けていきましょう。
単語帳に出てくる単語が、どのような場面で使われてどのような意味を持つのか。
また文法と合わせた時にその単語はどのような意味に変換されるのかをしっかりと意識しましょう。
単語帳は必ず持っておいた方が良いですが、ただ読むだけは避けるべきであると言えます。

まとめ

中国語学習のコツをつかんで早期の中国語マスターを目指しましょう

以上が中国語学習における勉強のコツ4選でした。
これから中国語の学習を進めていこうと考えている方も多いと思いますが、普段やっている勉強方法が帰って非効率の場合があります。
ですので、勉強を進めていくにあたり自分の勉強方法は効率的なのかどうかを見極められるようにすると良いでしょう。
本記事で紹介したコツなどを取り入れてより効率的に勉強を進めていきましょう。

徐先生による執筆
中国人で浙江工商大学卒業を卒業後、修士課程で日本の国立大学で勉強をしている学生さん。日本語、中国語と英語の翻訳・通訳 JLPT N1合格など、実績として試験に合格されており、修士号取得後は日本で食に関する仕事に就きたいと様々な飲食店に取材に行かれるなど、面白い活動をされている方です。
徐先生による執筆

関連記事

  1. より中国語らしい発音を身につけるために必要なことは?

    より中国語らしい発音を身につけるために必要なことは?

  2. 中国語を勉強するとどんなメリットがある?

    中国語を勉強するとどんなメリットがある?

  3. 中国語の勉強アプリを徹底比較![有料アプリ含む!]

    中国語の勉強アプリを徹底比較![有料アプリ含む!]

  4. 中国語のリスニングのコツと勉強法

    中国語のリスニングのコツと勉強法

  5. 中国語の資格試験の種類と傾向

    中国語の資格試験の種類と傾向

  6. 中国語教育のプロが伝える!独学で効果が出る中国語勉強法

    中国語教育のプロが伝える!独学で効果が出る中国語勉強法

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。