中国語を勉強するとどんなメリットがある?

中国語を勉強するとどんなメリットがある?

中国語を第二言語にする方が増えている!!

今、ビジネスでも国際的にも勢いのある中国ですが、日本でも中国語を学ぼうと意識している方がたくさんいるのです。
中国語は難しそうだし、勉強する価値はあるのかと考えている方がたくさんいると思います。
そこで、本記事では中国語を勉強することによりどのようなメリットがあるのかについて解説していきたいと思います。
合わせて、中国語学習が向いている人についても解説していきますので、中国語を勉強しようと考えている方は必見の記事になっています。

現在、世界中において中国語の需要は高くなってきています。
それは経済的な背景が影響しています。
中国の経済は成長の一途を辿っています。中国の経済が成長すればするほど中国の国際的な立ち位置や影響力は高くなっていきます。
それに伴い、中国語は英語に近い公用語としての認知を獲得しているのです。
世界の有名な公用語と言えば英語ですが、中国語も同様に公用語として認知され始めているのです。
このようなこともあり中国語の需要は高くなっているのです。

中国語の需要は高くなってきている

中国語を勉強をするとどのようなメリットがある?

中国語を話せることにより様々なメリットを享受できます!

では具体的に中国語を学習することによりどのようなメリットがあるのか確認していきましょう。

中国語を勉強をするとどのようなメリットがある?

中国の映画や音楽、ドラマがより楽しめるようになる

中国のマーケットは巨大でその価値は計り知れません。そのマーケットはエンターテインメントにも影響しています。
映画やドラマなどは日本語字幕などをつけることにより楽しむことができますが、翻訳だと演技をしている俳優がどのようなニュアンスで話しているのか?またはどのような感情でセリフを発しているのかという没入感を高めて楽しむことができるのです。
実は中国のエンターテインメント市場はとてつもなく巨大なのです。
中国で有名な動画配信サイト「优酷」は2017年の時点で登録者数3億7400万人を超えているのです。
ネットフリックスを例に挙げるとわかりやすいですが、ネットフリックスは1億4000万人です。
このようなこともあり中国のエンターテインメント市場は大きな波に乗っていることがわかりますね。

中国人の友人を作ることができる

外国語の言葉を話せるともちろんのことですが、友人を作ることができます。
中国人は同郷意識が高いことでも有名であり、一度仲良くなるとずっと仲が良いそうです。
さらに、現在日本には92万人ほどの中国人が住んでいると言われており、これから中国人と関わる機会はさらに多くなってくることが予想されています。
このような時に、外国の友人を持っていた時に何かしら合った時に助けてくれる可能性があるのです。
そして、外国人の友達を持っていると何よりもかっこいいですよね。

約12億人の人とコミュニケーションが取れるようになる

文部科学省の発表によると、中国語を母国語とする人の人口は約8億8,500万人とされています。
中国語を話すのは中国に住んでいる人々だけではなく、東南アジアや台湾など中国語話者は多いのです、
トータルすると中国語話者人口は11億人にも達するのです。
2位の英語話者は5億1,400万人なのでその2倍の数字を持っている中国語は今後重要な言語になると言われています。
中国語を話せるようになると、手に入れられる情報量や質の格段に上がり圧倒的な数の方とコミュニケーションが取れるようになるため、さまざまな場面で有利になると思います。

大きなビジネスチャンスを獲得できる

中国は世界中において巨大なマーケットとして存在しています。
中国は世界でも経済大国であるとされており、さまざまなビジネスが生まれ日本にも訪れています。
中国の文化を学んだり中国語を学びコミュニケーションを取れるようになれば、大きな信頼を獲得することができます。
中国語を話せることにより、中国人と上手な商談や交渉が可能になります。
つまり、日本企業において大切な商談先中国とコミュニケーションをとれると言うのは貴重な人材に分類されるのです。
大小を問わず中国においてビジネス展開をする企業の場合、喉から手が出るほど欲しい人材であると言えるのです。

ビジネスで優位なポジションを確立することができる。

中国は日本にとっても大切なビジネス相手です。
中国人はビジネス上手だと世界中でも言われています。
2000年代初頭から中国は急速な発展を遂げてきています。
中国のようなビジネス上手な国に日本も負けていられません。
ビジネスの現場において1番の壁は言語による壁です。
この言語の壁をこえ中国の文化を理解することでビジネスにおいて優位なポジションに立つことができるのです。
中国語を習得することにより、ビジネスにおいて優位なポジションにたち主導権を握ってビジネスを進めていける可能性があるのです。

旅行先で活用することができる

中国は歴史が深く多くの方が毎年旅行に訪れています。
中国語が話せると、自信を持って旅行ができます。
それだけではなく、中国の文化も一緒に語学と一緒に学ぶことによりより深い中国の歴史について学ぶことができます。
旅行する際は言語の壁が必ずありますが、中国語を学ぶことにより現地の方と会話することができ、より旅行を楽しむことができるでしょう。
さらに、中国語が役立つのは中国に旅行に行く時だけではないのです。
アメリカやイギリスを例に挙げてみます。
この二つの国にはチャイナタウンがあります。
チャイナタウンには多くの中国人が住んでおり、アメリカにいるのに中国の文化に触れることができるのです。
ここまで聞いてみたらわかる通り、中国の文化というのは中国のみならず、世界中に浸透しているのです。

中国語学習はこんな人におすすめ

ここでは特に中国語を第2言語に選択したほうが良い方をご紹介!

中国語学習をおすすめしたい人は以下のような人です。

1.将来中華圏に住みたいと考えている方
2.中国語に関する興味関心が人一倍強い人
3.アジアが大好きな方
4.周りとは違うスキルや能力が欲しい方
5.転職やビジネスの現場にて有利なスキルを取得したいと考えている方

中国語学習はこんな人におすすめ

中国語の重要性

現在の世界情勢を見てみると中国の勢いは増すばかりです。
世界で最も人口の多い国としても認知されており、今後世界中のあらゆるところで中国語が使われることでしょう。

その中国語の重要性は日常生活だけではありません。
ビジネスシーンにおいてもいえるのです。
今のビジネスシーンでは英語が主流ですが、中国企業が大量に日本やアメリカに進出してきているのも事実です。
もし仮に、中国がビジネスの主導権を握り始めたらどうなるでしょうか。
おそらく日本の勝ち目はないかもしれません。
ビジネスの交渉の場において中国語が必須になる未来は近いと言えるのです。
このように中国語は今後日本においても必須能力になる可能性が大きいのです。
いますぐ中国語の勉強を初めていち早く貴重な人材になってはいかがでしょうか。

まとめ

中国語の語学力は今後も需要が高まる傾向が強い!

中国語を学ぶことによって得られるメリットについて確認していただけたでしょうか。
中国語の需要は拡大を続ける一方です。日本企業も中国語のスキルや能力を求めています。
現在中国語を完璧に話せる日本人は数少なく貴重な人材です。
転職や就職に役立てたい方は中国語の習得も視野に入れてみてはいかがでしょうか。
もちろんビジネスシーンだけではなく、海外旅行や友人作りなどでも役に立ちます。
本記事を機会に中国語に関する興味関心が深くなっていただけたら嬉しいです。

中国出身 呂政先生による執筆
大学で日本に留学し、大学主催の英語スピーチコンテストと日本語スピーチコンテストで最優秀賞を受賞された経験をお持ちです。また、大使館でビザを申請する際の通訳の仕事に就かれており、日本語のn1を取得されています。また副業として中国人の観光案内もされていましたが、コロナで仕事が減ってしまい、PM Chinese Schoolの執筆をお手伝い頂いております。
中国出身 呂政先生による執筆

中国語の勉強を始める前に_

中国語は、複雑な発音や日本ではみたことない漢字、イントネーションによっては別の意味になったりと、日本語とは異なる特徴を持つ言語です。漢字を使うため、他の英語圏の方々に比べれば、日本人にとっては比較的理解しやすいと言われています。ただ、英語に比べれば、中国語に関する情報は圧倒的に少ないですよね?なので、中国語学習に手をつけてはみたけど、途中で挫折してしまったとか、独学は難しいというイメージがあるのではないでしょうか。しかし、効率的な勉強法をしっかり押さえれば、独学でも流暢に中国語を話せるレベルに到達することは可能です。この効果的な勉強法というのは「まずは発音を抑える」です。先に発音を勉強する理由は、中国語の学習の中で、発音が最も重要な要素だからです。同じ文字の読み方(ピンイン)の言葉でも、イントネーションの違いによって意味が全く変わってしまいます。まずは中国語のセオリーを知ることから始めましょう。

関連記事

  1. 中国語教育のプロが伝える!独学で効果が出る中国語勉強法

    中国語教育のプロが伝える!独学で効果が出る中国語勉強法

  2. 中国語の勉強アプリを徹底比較![無料アプリ限定版!]

    中国語の勉強アプリを徹底比較![無料アプリ限定版!]

  3. 中国語の勉強アプリを徹底比較![有料アプリ含む!]

    中国語の勉強アプリを徹底比較![有料アプリ含む!]

  4. 中国語のリスニングのコツと勉強法

    中国語のリスニングのコツと勉強法

  5. HSKは何級から履歴書に書けるの?

    HSKは何級から履歴書に書けるの?

  6. 中国語を勉強するコツ

    中国語を勉強するコツ4選

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。