健康に気を付けることの大切さ

勉強や教育について考えるコラム コラム

 早速ですが、皆さんは日々健康に気を使っていますでしょうか?当サイトをご覧いただいている方は、学生さんや社会人になっても語学を学びたいという方がおおいです。皆さんとっても忙しくされているはずで、今回は健康ってどれくらい大切なのか?ということをご紹介します。調べてみて思ったのが、想定以上に「インパクト大だな!!」ということですので、是非最後までお読みください。

時間的余裕と精神的余裕

 社会人だと、体調を崩すと収入に直結してしまいますし、一緒に暮らしている家族にも迷惑をかけてしまいますよね。学生さんですと、授業は止まってくれないわけですから、病気になる前と、なった後では浦島太郎のような感覚に陥ってしまうことがあります。こういう理由から健康に気を付けることの大切さを意識し始めました。

 つまり、病気になる=時間的ロスが非常に大きいというわけです。もちろん、どうしても避けれなかった病気であれば、それは仕方がないことですが、一般的に言って、通常通り健康に気をつけておけば、ならなくてよかった病気になってしまうということは、それだけ時間的にも金銭的にもロスにつながってしまうということを覚えておきましょう。また、健康が続けば生活は安定しやすくなるので、健康って大切だよなって思います。

金銭的余裕

これに国民健康保険料や交通費が上乗せされると思うと、気づかないうちにすごい金額を支払っているんだなって思いますよね?

少しのダイエットや暴飲暴食を控えたり、心に余裕を持ったりなど・・・

健康に気を使って全体の2~3割でも医療費を減らすことができたなら、家計への負担は大幅に減ることになるのです。

健康を維持する方法

僕がしている健康を維持する方法というのは、特に何も特別なことはしておりません。

当たり前のことを当たり前のようにする!ただこれだけです。

例えば、なるべく歩きや自転車で移動するとか、子供たちに関しては中学校以降は帰宅部以外は自動的に学校のクラブに入ってくれますが、小学校の時は地域スポーツクラブ(ユニフォーム代などかかりますが、それ以外はほぼお金かかりません。)に参加させてもらったり、よく食べて早めに寝かせるなどなど・・・

動いて!食べて!寝る!

後は、季節ごとに体温に気を付けてあげるってことぐらいかな(^^♪

余談ですが、今の時期は股引(パッチ)LOVEです。

ただ、意識しながらするのと、意識もせずにだらだら過ごすのでは大きな違いがあると思いますので、皆さんもいろいろ工夫してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました