小学 5・6年生が習う具体的な英語

小学5年生 6年生の教科書の内容!!

本項では、小学校5年生・6年生で習う英語の具体的な内容を記載しています。文部科学省が作成している「新学習指導要領に対応した小学校外国語教育新教材について」を参考にして記載しており、参考書などのリンクも載せてあります。
5年、6年生ともに、各教科書はUnit:1~9に分かれており、小学校高学年にもなると「読み・書き」も加わる上に覚える英単語も増すため、内容はかなり上がります。また、5、6年生では、視聴覚教材を使った問題形式のリスニング活動が多いのが特徴です。 そのため、しっかりと英語の基礎を作るために勉強していきましょう。

小学5・6年生の教科書サンプルは こちら
※新学習指導要領に対応した小学校外国語教育新教材について

小学5年生になってくると、英語の授業だなという印象が強くなり、生徒たちの中でも英語に対して苦手意識を持ち始める子が多くなってくる境目の時期になります。こうならないためにも、どんな勉強をしていくのか確認して、英語の授業に臨むようにしましょう。

小学 5年生が習う具体的な英語

Unit1:好きな物や欲しい物

自己紹介を行う中での、自分や相手の好きなもの、欲しいもの聞く英語表現を学びます。音声と映像を通して、登場人物の好きな物を理解したり、自分の好みを含めた自己紹介をしたりします。小学3年・4年で習った表現や単語、5年で習う新たな単語を使って、より深い自己紹介をしていきます。

What sport do you like?
あなたはどんなスポーツが好きですか。

I like tennis.
私はテニスが好きです。

What color do you like?
あなたは何色が好きですか。

I like blue.
私は青色が好きです。

What food do you like?
あなたはどんな食べ物が好きですか。

I like Udon.
私はうどんが好きです。

Unit2:月、日、曜日、将来などの時間

 1月から12月、1日から31日、曜日、将来の夢など、時間軸をもとに英語の勉強をしていきます。また、

When is your birthday?
あなたの誕生日はいつ?

を使って、友達と誕生日を教え合ったり、自分の未来は〇〇になりたいなどを学習します。カレンダーの勉強では、世界中の国の大切な行事がカレンダーに書き込まれており、海外の文化についても学んでいきます。

Unit3:時間割

 Unit2に引き続き、時間軸をもとに英語の勉強をしますが、もう少し短い1週間のスパンを時間割表を通して勉強します。

What do you have on Monday?
月曜の予定は?

などの英語の表現を学び、何曜日に何の授業があるのかを表現できるようになります。そのほかには、各教科 Science(理科)、Math(算数)などの英単語や、世界の国の変わった時間割を見た文化の学習も行います。
 また、演習では自分で将来を考えて「夢の時間割」を作ったりもします。

Unit4:日課を説明する

What time do you get up?
何時に起きるの?

などの日課に関する英語表現を勉強します。また、

always(いつも)
usually(よく)
sometimes(しばしば)
never(全く~しない)

といった頻度を表す副詞は暗記しなければなりません。

Unit5:Can

 できる、できないの ” Can ” を使った英語表現を習います。具体的には、

She can run fast.
彼は速く走れます。

He can jump high.
彼は高くジャンプできます

のような英文を使って、自分や友達ができることと、できないことに分けた表現を学習します。

Unit6:行きたい場所

I want to go to Egypt.
私はエジプトに行きたいです。

You can see the Sphinx.
スフィンクスを見られます。

などのフレーズを使って、行きたい国とその場所でできることを紹介します。また、できる理由をセットにする表現方法も学びますので、やや難しいと思う子が増えていくでしょう。

Unit7:物や場所の位置と道案内

 教科書のイラストをもとに、物の位置を聞いたり、答えたりしてモノの場所や位置を示す英語表現を勉強していきます。例えば、

Where is your bag?
あなたのかばんはどこですか?

I have my bag on the desk.
机の上に私のカバンがあります。

等が内容です。これらと同時に、重要なのが以下のモノの場所を示す前置詞です。

on(~の上に)
in(~の中に)
under(~の下に)

といった前置詞もしっかり意識しながら、勉強していくことになります。その他には、地図を見ながら、英語の内容より場所を示したりする道案内の方法も学びます。具体的には以下のような表現です。

Where is the Midori station?
みどり駅はどこにありますか。

Go straight for three blocks.
まっすぐ3ブロック行ってください。

Where is the book?
本はどこですか。

It’s on the desk.
それは机の上です。

 このように、簡単な道案内に使える表現が身につきます。

Unit8:レストランでの注文

 レストランにいることを想定して、いろんな料理の名前や、値段の確認、自分の好きなものの注文を練習します。授業では実際に注文したり、値段を尋ねたりするロールプレイングをすることになります。

What would you like?
何を注文しますか?

I’d like a salad and a sandwich.
サラダとサンドイッチをお願いします。

OK. A salad and a sandwich?
はい。サラダとサンドイッチですね。

Yes, please.
はい、お願いします。

といった表現を学習します。

Unit9:得意なこと、あなたのヒーローは?

 自分の得意なことや、憧れのヒーローの紹介する英語表現を学習します。たとえば、

Why is she your hero?
彼女はなぜあなたのヒーローなのですか?

She is good at swimming .
彼女は水泳が得意です。

He is a good tennis player.
彼はいいテニス選手です。

She is good at cooking.
彼女は料理が得意だからです。

She is always nice to me.
彼女はいつも私に親切だからです。

といったフレーズを学習します。

小学校6年生が習う英語

小学生6年生はどんな英語を習うのかを確認しましょう

小学校6年生の初めは、英語で自己紹介をすることを学びます。これが意外に大変で、「自分の名前・好きなこと・将来の夢」などをすべて英語で表現しないといけません。また、小学生の英語では初めて扱う英文法として、「過去形・動名詞・命令文」の項目を目にします。
小学5・6年生で勉強した英語の内容はとりわけ重要で、中学生1年生で初めての夏休みまでに一度は復習するものの、小学5・6年生の時についた差は中学生以降どんどん開いてしまうのが通常です。
そのため、小学生の英語だからと高を括らずにしっかり勉強するようにお子さんに伝えましょう。

小学6年生が習う具体的な英語

Unit1:相手の自己紹介を聞いて理解

小学生6年の初めは、小学5年生で習った内容の復習がほとんどです。しっかり勉強出来てる子や、英語塾に通っていた子であれば難なく対応できます。
自己紹介の内容は、名前、出身地、好きなもの、誕生日、教科などを当てはめていきます。

Hi. I’m Yuki.
こんにちは。私はユキです。

Hi, Yuki. My name is Taku. Nice to meet you.
こんにちは、ユキ。私の名前はタクです。はじめまして。

Nice to meet you, too.
こちらこそ、はじめまして。

Where are you from?
あなたはどこの出身ですか。

I’m from America.
私はアメリカ出身です。

What foods do you like?
あなたはどんな食べ物が好きですか。

I like Sushi.
私は寿司が好きです。

When is your birthday?
あなたの誕生日はいつですか。

My birthday is June 15th.
私の誕生日は6月15日です。

Unit2:日本の紹介

世界のイベントや食べ物と比べて、日本のイベントや料理を紹介したり、各地域の観光名所などを紹介します。日本固有名詞のお寿司や、みそ汁、歌舞伎など「へぇ~英語ではこうやって言うのね」という英単語を学べます。

sushi(寿司)
miso soup(味噌汁)
kabuki(歌舞伎)

Unit3:主語+動詞+目的語

 目的語を伴う英文を学習し、特に語順について勉強します。

I play the piano.
私はピアノを弾きます

I want a new piano.
私は新しいピアノが欲しいです

のような英文を使って、主語+動詞+目的語の語順を覚えていきます。ただし、勉強方法は、イラストやカードを並び替える穴埋め問題のような形です。

Unit4:町の中の紹介

 ここでは、町の中の紹介をします。例えば、「遊園地がある」「港がある」「ショッピングモールがある」などです。そのため、建物や施設に関する英単語を覚えていく単元で、自分が生活している町について何があったり、良いところはどこかなどを説明できるようになりましょう。

I like my town.
私は自分の暮らす町が好きです。

We have a big station.
大きな駅があります。

We don’t have a park.
公園はありません。

Unit5:思い出から過去形を学ぶ

 夏休みを振り返って、楽しかった思い出や美味しかった食べ物を英語で表現します。ここでは、過去の表現になるので、動詞の過去形を勉強することになります。

Did you enjoy your summer vacation?
あなたは夏休みを楽しみましたか。

I went shopping. It was fun.
私はショッピングに行きました。楽しかったです

Yes, I did. I went to the river.
はい、楽しみました。私は山へ行きました。

What did you do there?
あなたはそこで何をしましたか。

I swam in the river.
私はその川で泳ぎました。

Unit6:スポーツを見る

 オリンピックやパラリンピックの放送画像などを見て、

What do you want to watch?
何を見たいですか?

というフレーズを使い、話し手とどのスポーツが見たいかなどを話します。スポーツ競技に関する英単語を覚える単元でもあります。

I want to watch a swimming race.
私は、水泳の試合を見たいです。

It’s exciting! Look!
エキサイティングです!見て!

I can see my favorite high school swimmer.
私の大好きな高校生水泳選手を見ることができる。

He is near the pool.
彼はプールの近くにいる。

He is so cool!
すごくかっこいい

Unit7:思い出について話し合う

 小学校生活の中であった思い出について話し合う授業です。Unit5で学んだ過去形を使いながら、学校行事に関する表現などを学びます。

What’s your best memory?
あなたの一番の思い出は何ですか。

My best memory is Sports day. I enjoyed it.
私の一番の思い出は運動会です。楽しかったです。

My best memory is our sports day. It was exciting. How about you?
私の一番の思い出は運動会です。それはワクワクしました。あなたはどうですか。

My best memory is our school trip. It was exciting. How about you?
私の一番の思い出は修学旅行です。それはワクワクしました。あなたはどうでしたか?

Unit8:将来の夢

 将来なりたい職業や夢を考えて、友達と伝え合う単元で、理由まで考えて英語で表現していきます。クラスによっては、スピーチの原稿を作って発表する場合もあります。尚、英単語に関しては消防士や料理人などの職業についての覚える必要があります。

What do you want to be?
何になりたいですか?

I want to be an artist. I like painting.
私は芸術家になりたいです。私は絵を描くのが好きです。

I’m good at running.
私は走ることが得意です。

I want to be a teacher.
私は先生になりたいです。

Unit9:中学生活でしたいこと

 中学校になってからの行事やクラブ活動の説明を聞いて、自分がやってみたいことを文章にして発表する練習をします。

What do you want to do in junior high?
あなたは中学校で何をしたいですか。

I want to join the baseball club. What club do you want to join?
私は野球部に入りたいです。あなたは何部に入りたいですか?

I like music. I want to join the brass band.
私は音楽が好きです。私は吹奏楽部に参加したいです。

といったフレーズを使う単元です。中学校生活に関する英単語や、自分がやってみたいことを表現する力がつきます。

  1. TOEFL iBTを初めて受験する方に向けた勉強法の紹介

    TOEFL iBTを初めて受験する方に向けた勉強法の紹介

  2. 英検準2級合格への道のり3ステップ

    英検準2級合格への道のり3ステップ

  3. 英検3級合格への道のり3ステップ

    英検3級合格への道のり3ステップ

  4. 英単語の勉強法・暗記方法・語彙力の伸ばし方

    中学生・高校生向け!英単語の勉強法・暗記方法・語彙力の伸ばし方…

  5. お知らせや返事を伝えるためにネイティブは英語のメッセージをこう使う!

    お知らせや返事を伝えるためにネイティブは英語のメッセージをこう…

  1. ネイティブは英語をこう使う!お付き合い後の愛の英語フレーズ

    ネイティブは英語をこう使う!お付き合い後の愛の英語フレーズ

  2. シャドーイングで英語脳を構築しよう

    英語をそのまま理解する英語脳を会得しよう

  3. リーディングで英語力を上げる

    リーディング力を向上させる3つのポイント

  4. スピーキングを音読やシャドーイングで上手にリスニングする

    英語のリスニングを制する4つの対策!

  1. TOEFL iBTを初めて受験する方に向けた勉強法の紹介

    TOEFL iBTを初めて受験する方に向けた勉強法の紹介

  2. 英検準2級合格への道のり3ステップ

    英検準2級合格への道のり3ステップ

  3. 英検3級合格への道のり3ステップ

    英検3級合格への道のり3ステップ

  4. 英単語の勉強法・暗記方法・語彙力の伸ばし方

    中学生・高校生向け!英単語の勉強法・暗記方法・語彙力の伸ばし方…

  5. お知らせや返事を伝えるためにネイティブは英語のメッセージをこう使う!

    お知らせや返事を伝えるためにネイティブは英語のメッセージをこう…

Category