警察 救急 消防に関わる英語の表現を学ぼう

警察 救急 消防に関わる英語の表現を学ぼう

[国別]緊急時の電話番号!!

いついかなる時に緊急なことに巻き込まれるかなんて誰にも分からないですし、急に助けが必要になる場合があります。特にそんなことが海外で起こってしまえば、どの番号に電話をすればいいのかもわからないでしょう。
日本のように警察なら110番、救急と消防なら119番に電話をしても繋がりません。まずは、ここで紹介する国別の緊急時に電話をかける番号を覚えておきましょう。
海外のほとんどの国では「警察・救急・消防」は共通の番号になっているのが一般的で、その後「警察・救急・消防のどれですか?」とオぺーレーターに聞かれて、振り分けられていくという流れになります。

アメリカ : 911
イギリス : 999
オーストラリア : 000
ヨーロッパ : 112
日本 : 警察 110 救急消防 119

緊急電話をした後の流れ

「海外で緊急電話をする前に把握しておきたい流れ」

日本にいても「警察(Police)、消防(fire)、救急(ambulance)」に電話をするときは緊張してまともに話せないことも多い事でしょう。ましてや、言葉が通じずらい海外では尚の事緊張してしまいます。ですが、大まかな流れさえ知っておけば、緊張も緩和し、必要最低限のことを伝えることができます。ここではそんな電話をした時の大まかな流れを紹介します。
海外旅行や出張に行く前には一度ご覧ください。

緊急電話をした後の流れ

What’s your emergency? Police, fire or ambulance?
どんな緊急事態ですか? 警察、火事、または救急車ですか?

まず上記のように聞かれます。「警察・救急・消防」が全て同じ電話で受付をしているため、オペレーターがマニュアルに沿って質問してきてくれます。緊急なため難しいかもしれないですが、なるべく落ち着いて、聞かれたことに応えるように心がけて下さい。

Police.
警察です。

のように単語のみで問題ありません。緊急時には難しいことは考えず、素早く的確に伝えるだけで十分です。オペレーターもその方が早く理解できてスムーズな会話になります。
仮にあなたの声が震えていたり、パニックになっていたらオペレーターからは

Calm down.
落ち着いて。

Don’t panic.
パニックにならないで

Stay on the line.
電話を切らないでください

などの言葉がかけられるかもしれません。
そしてここからが本題で、「何が起こったのか?」「場所はどこなのか?」そして「電話番号」などを聞かれます。

Can you tell me what happened?
何が起こっのですか?

What’s the problem?
問題はなんですか?

What’s the exact address of the emergency?
正確な場所はどこですか?

Where is the emergency?
現場はどこですか?

What’s the phone number you’re calling from?
今かけてきている電話番号は何番ですか?

以上が緊急電話に電話をした場合の共通の流れになります。一通り聞かれたことに対して答えると、

The officers will be right there.
すぐに警官が到着します。

The ambulance is on the way.
救急車が向かっています。

のように、警察や救急車、消防車などが向かっていると教えてくれます。
最後に病気やケガに関することは別のページでまとめていますので、そちらも確認してください。

「緊急の状況」に関わる表現を学ぼう

「警察・消防・救急に関わる表現」

警察署、救急車と消防隊は、規模の大小はあれど良く知られたどんな国でも運営されており、どれか一つ欠けても人々の安全な生活は脅かされてしまいます。ここでは、これらが活躍する「緊急」に関わる表現を紹介します。特に police を用いた表現を多くしています。まずは以下の事を覚えてから読み進めて下さい。
● a fire brigade(英)=a fire department(米)
● the police「(複数の)警察官」「警察署(複数扱い)」

「緊急の状況」に関わる表現を学ぼう

I phoned the police, so they should be here in no time.
私は警察に電話したので、すぐにここに来るはずです。
※ phone the police 警察に電話をかける

Call the police if you get into a car accident.
交通事故にあったら、警察を呼びましょう。
※ call the police 警察に電話する、警察を呼ぶ

I called an ambulance, but it has yet to arrive.
救急車を呼びましたが、まだ到着していません。
※ call an ambulance 救急車を呼ぶ

I reported a burglary to the police yesterday.
昨日、窃盗を警察に届けた
※ report a burglary to the police 窃盗を警察に届ける

He was rushed to hospital by ambulance.
彼は救急車で病院へ急いで運ばれた。
※ be rushed to hospital by ambulance 救急車で病院に緊急移送される

They put Yuki on a stretcher and put him in the ambulance.
彼らはユキを担架に載せて救急車に運び入れた。

A police car with flashing lights is parked in front of my house.
ランプを点滅させたパトカーが家の前に止まっている
※ a police car with lights flashing ランプを点滅させたパトカー

I got stopped by an unmarked police car.
覆面パトカーにつかまった。
※ an unmarked police car 覆面パトカー

The police say that three people cannot be accounted for.
警察の発表では三人が行方不明だ。
※ not be accounted for 行方不明である

The police and ambulance are on their way.
警察と救急車が現場に向かっている。
※ be on one’s way 途中である

police から広がる英語の表現

「警察・消防・救急の中でも特に police に関する英語表現は学習過程で良く出題される」

ここでは、police に関連したコロケーションを意識した英単語やイディオムを通して例文を見ていきます。

police から広がる英語の表現

Is there a police station near here?
この近くに警察はありますか。
※ a police station 警察署

The police officer was very kind.
その警察官はとても優しかった。
※ Police / a policeman / a police officer 警官

The detective investigated the murder.
刑事は殺人を取り調べました。
※ a [police] detective 刑事

After about 5 minutes the riot police arrived.
約5分後、機動隊が到着した。
※ the riot police 機動隊

Taro was questioned by the police.
タロウは警察に尋問された。
※ question ~を尋問する、異議を唱える

He was held in police custody.
彼は警察署に拘留された。
※ in custody 収監されて、拘留中で

He left the building under police escort.
彼は警察護衛のもと建物を後にした。
※ under escort 護衛されて

The police arrested him for burglary.
警察は窃盗の容疑で彼を逮捕した。

At present, the police have no suspects.
現在のところ、警察は容疑者を特定していない。
※ at present 現在、目下

A police dog is a dog which has been trained to assist police with law enforcement tasks.
警察犬は、警察の法執行業務を補助するために訓練された犬のことです。
※ a police dog 警察犬

まとめ

「警察 救急 消防に関する英語の表現」

このページでは「警察 救急 消防」に関する英語表現を勉強してきました。人は生涯で救急に電話をする回数は平均で2回という統計が出ており、さほど重要に感じないかもしれないですが、その2回の電話は、お店の営業時間を聞くために電話をするのと比較できないほど危急性を帯びている事でしょう。場合によっては大切な人を守るための電話なのかもしれません。
どんな時も焦らないで対応できるようにしておきましょう。

元高校英語教師のYumi先生
語学の勉強が大好きな元高校英語教師のYumi先生による執筆です。英検やTOEICだけでなく、DELEスペイン語検定C1など様々な語学試験を取得されています。現在は育児と仕事を両立するために、地元の個別指導塾の英語の先生をやられています。
元高校英語教師のYumi先生

関連記事

  1. 電話を受ける時に使えるフレーズ(ビジネス)

    英語はこう進化する!

  2. ネイティブは英語をこう使う!お付き合い後の愛の英語フレーズ

    ネイティブは英語をこう使う!お付き合い後の愛の英語フレーズ

  3. 英会話

    “I don’t care.”と”I don’t mind.”の違いはとっても大切!

  4. TOEIC中級者向け 上手な英語学習計画の作り⽅

    TOEIC中級者向け 上手な英語学習計画の作り⽅

  5. スピーキング力UPの勉強法&コツ

    英語のスピーキング力UPの勉強法&コツを徹底解明!

  6. ネイティブは英語をこう使う!ポジティブな気持ちをメッセージで伝えてみよう!

    ネイティブは英語をこう使う!ポジティブな気持ちをメッセージで伝えてみよう!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. シンプルで正しい英語を極めることが最重要

    シンプルで正しい英語を極めることが最重要

  2. 英語を英語のまま理解する英語脳ってどういうこと?

    スピーキングするための脳内英作文メソッド

  3. 発音を体系的に学ぶ方法とトレーニング法

    発音を体系的に学ぶ方法とトレーニング法

  4. 英⽂法を体系的に学ぶ方法

    英⽂法を体系的に学ぶ方法

  5. 初級中級者向け|英語の基礎⼒をUPさせる方法

    初級中級者向け|英語の基礎⼒をUPさせる方法

  1. ネイティブは英語をこう使う!お付き合い後の愛の英語フレーズ

    ネイティブは英語をこう使う!お付き合い後の愛の英語フレーズ

  2. シャドーイングで英語脳を構築しよう

    英語をそのまま理解する英語脳を会得しよう

  3. リーディングで英語力を上げる

    リーディング力を向上させる3つのポイント

  4. スピーキングを音読やシャドーイングで上手にリスニングする

    英語のリスニングを制する4つの対策!

  1. あいづちに関する英語表現を学ぼう

    相づちに関する英語表現を学ぼう Part.2

  2. 喫煙・禁煙などたばこに関する英語表現を学ぼう

    喫煙・禁煙などたばこに関する英語表現を学ぼう

  3. 覚えておかなければ全く意味が通じない「略語 / イディオム」大全集

    覚えておかなければ全く意味が通じない「略語 / イディオム」大全集

  4. 単語を推理力は英語を理解する上でとても重要

    英単語の推理力は英語を理解する上でとても重要

  5. [列車 電車]に関わる英語の表現を学ぼう

    [列車 電車]に関わる英語の表現を学ぼう

Category